脱毛サロン

脱毛を断られてしまうことってあるの?

▼MENU

脱毛を断られてしまうことってあるの?

 

脱毛をしたいって、女性なら誰もが考えることだと思います。

 

今は脱毛も低価格でできるので、脱毛をする人が増えていますよね。

 

ですが、脱毛サロンや医療クリニックで、脱毛を断られることってあるのでしょうか?

 

 

脱毛の契約をする前には、まず無料のカウンセリングを受ける必要があります。

 

そのカウンセリングで脱毛を断られる理由は、

 

  • 妊娠中である
  •  

  • 薬を飲んでいる
  •  

  • アレルギーがある
  •  

  • 持病がある

 

などの場合です。

 

 

ただし、薬やアレルギー、持病についてはどんなものかにもよるので、まずはスタッフさんに相談してみましょう。

 

ちなみに、私はアトピーなのですが、脱毛する部位はキレイだったので断られることはありませんでした。

 

 

他にも、お肌が黒い場合には火傷の危険もあるので、断られる可能性もあります。

 

今はお肌が黒くても脱毛できる最新の機械があるので、お肌が黒っぽい方はその機械があるところに行くといいでしょう。

 

 

しかし、無事に契約をしたのに、脱毛当日に断られることもあるということをご存じですか?

 

その理由は、

 

  • お肌が乾燥している
  •  

  • 脱毛部位が日焼けをしている
  •  

  • ムダ毛の剃り残しがある

 

といった場合です。

 

 

乾燥や日焼けをしていると、脱毛機によっては火傷をしたりお肌にダメージを与えてしまう可能性があるので、危険なのです。

 

それに、シェービングサービスを行っていない脱毛サロンでは、ムダ毛が残っているとその日は施術をできない、と帰されてしまうこともあるんですよ。

 

これは、ぜひとも注意しておきたいですね!

 

 

それから、脱毛日に生理だと脱毛できないところもあります。

 

これは脱毛サロンによってなのですが、生理でもVIO以外はできるというところもあるので、契約時によく確認しておきましょう。

 

 

このような理由で脱毛を断られてしまうこともあります。

 

なので、これらを頭に入れておいて、万全の状態で施術を受けられるようにしたいものですね。